甘いかの隠れガレージ blog

バイク好き日々の日記。メンテ苦手。モチベーションを上げるので必死です。初期型RZをレストアついでにカスタム計画中

RZ250 スイングアーム 自作編

あけましておめでとうございます。いつもありがとうございます!本年も宜しくお願い致します!


人気ブログランキングへ

前回ヤフオクにて購入したRZ250RR用?スイングアーム

 

まずは4l3スイングアームとスケールで色々測り比べました。

4l3スイングアームとの主な違いは

・全長が30mm程長い

・ピボットシャフト幅が左右でワッシャー1枚分ぐらい広い

・横に補強で入ってる部材の位置が違う

 

加工内容は

・全長はまず中央で左右30mmずつカットし溶接で繋げる。

・ピボットシャフト幅は左右1mmずつ研磨します。

・補強の部材はカットして新しい材料で位置変更し溶接。

・リアショックの取り付けを増設。

・トルクロッド取り付けの金具の増設

 以上。

大掛かりやんか

(*・ε・*) ぶー

 

しかも重い!測ると純正に比べて1キロぐらい重いです。

剛性バランスは崩れるし、バネ下重量増!完全なる見た目だけのデチューン!

 

ま、とりあえず作ってみよかな。

 

まずはカット。サンダーしか無いので頑張ります

板厚2mm弱のクセに時間かかるな・・

ガス切断があれば一瞬なのに!一家に一台は要るね!

 

サンダー(グラインダー)での切断作業は危険を伴うので保護メガネは絶対装備して下さい!

あとサンダー本体の保護カバーはあった方がいいです。破片が降り注いできますよ。

私は邪魔なんで取っちゃいましたが。

 

 

奮闘して

f:id:amaika:20161116154354j:image 

切り刻みました。

本当は研磨もしたかったんですが、サンダーの爆音で近所から苦情が来そうだったので今回はここまで!

 

今回使った工具ですが

f:id:amaika:20161116154140j:image

切断刃と砥石の刃を使いました。

いつも使う切断刃ですが薄刃の物が切り口が細くて切れも良いんですが減るのも早いし、下手くそな私がやるとすぐ破断するので少し太目を使っています。

 

次回は研磨作業と新しく足す材料を段取りします。

その次でやっと溶接ですね!

 

それではまた宜しくお願い致します。