甘いかの隠れガレージ blog

バイク好き日々の日記。メンテ苦手。モチベーションを上げるので必死です。初期型RZをレストアついでにカスタム計画中

サビたパーツの再生

いつもありがとうございます。今回も宜しくお願い致します。

 

本当バイクッてサビますよね。基本のパーツが鉄にメッキなので仕方ないかな?

 

初期段階で処理すれば綺麗な状態をキープ出来ますが、

深くまで侵食されると再生不可になってしまいます(゚ーÅ) ホロリ

f:id:amaika:20161119185103j:image

なんとかもう一度輝きを取り戻したい!お金を掛けずに!!

 

f:id:amaika:20161119190539j:image

まずはバラしていきます!ヘッドライトケースの内側って人気のサビスポットですよね!

 

f:id:amaika:20161119191554j:image

こんなのも。 

まぁ、こやつらをサンポールに漬け込むだけなんですが。

 

2日ほど漬けておいたのですが、なんだかイマイチ・・

 

 

今回もう一つの目的は前から気になってた自家製メッキを試してみたかったんです(^ ^)

 

メッキの原理も良く分からないのですが、

酸に漬けたメッキ掛けしたい母材とメッキになる材料に電気を流すと母材側に溶着するみたいですね。

 

f:id:amaika:20161122190435j:image

こんな感じ。酸の液はサンポールをまた使用です

泡が出まくりで見てて楽しい(´ー`)

 

1時間程で上げてみるとメッキが乗ってる!いいね!

 f:id:amaika:20161122212032j:image

と、思ったのですが(鉛を材料にしたので鈍い色)

 

結論は・・

塗膜が弱い!

下地を粗めにしておくのか?メッキの材料が良くなかったのか?

それとも時間が早かったのか?違うやり方なら結果も変わるかもしれませんが、

期待以上にダメだったのでもうやりません。

 

気になる方は詳しいやり方の載ったサイトを参照下さい。

 

 

今回はここまで!

錆びは次回に研磨で落とします。メッキは結局剥がして塗装ですね。

残念な結果でした・・

 

また次回も宜しくお願い致します!